製品情報
Glamping® トレーラー

FORESTRAILER

FORESTRAILER

Glamping® トレーラー
FORESTRAILER フォレストレーラー

この度、当社はグランピング事業を迅速にスタートができるトレーラーハウスを開発しました。
こちらはテントをベースにした「車検付きトレーラーハウス」であり、建築物ではありませんので、建築確認申請が不要です。
敷地内の設置についても開発行為は最低限で済み、自然を壊すことなく施設づくりが実現可能です。

※Glamping®は、一般社団法人 日本グランピング協会の登録商標です

exterior

interior

floor-plan

W: 4,979mm x L: 6,090mm x H: 4,548mm
※販売の価格はお問い合わせください。


FORESTRAILERの特長

充実した装備
室内にはシャワーユニット、トイレを装備。宿泊施設として快適性を追求。
空きスペースを有効活用
ホテル、旅館、キャンプ場の空きスペースを有効活用。施設としての魅力が向上。
建築確認の申請が不要
テントをベースにした「車検付きトレーラーハウス」は、自動車として登録されているので、建築確認の申請が不要。
また、一定期間利用し、別の場所へ移動することも可能。

FORESTRAILERの活用シーン

  • キャンプ場やコテージ施設
  • プライベートテント
  • イベント会場

当社は、全国どこでも安心してトレーラーハウスを設置出来るように、管轄行政機関との連携を絶えず行なっています。必要があれば設置前の事前協議を行ない、設置後には「設置検査報告書」と呼ばれる検査書類を発行しています。 これにより、ご利用頂くトレーラーハウスは法律を遵守した車両として、安心してお使い頂けます。                    

建築確認申請不要 どこにでも設置できます

「X-CUBE®」は、コンテナ専用車台に様々な部屋を載せた「車両を利用した工作物」です。 車両がベースになるため、正しい方法で設置する事で建築物の制限を受けず自由な設置・移動が可能です。 オフィス・ショップ・ホテル・トイレ・カプセルホテル・シャワールームなど多用途にご利用頂けます。 イベント施設は勿論、オリンピックに向けた大規模工事など期間限定の利用にも最適です。

車両ですので駐車する感覚で簡単に設置できます。設置時間も約30分程と驚異的なスピードです。 しかも、建築物と違い基礎工事は不要です。

車検が付いている為、全国どこでも「車両を利用した工作物」として扱われ、建築確認申請が不要です。 ISO規格コンテナ車台を使用している為、どのコンテナハウスとも組み合わせが可能です。 「X-CUBE®」は様々な用途で使用できるCUBEシリーズを入れ替えながら使用する、トレーラーハウスの新しい利用方法なのです。