製品情報
X-CUBE®シリーズ

X-CUBE®

SMOKING CUBE

喫煙用トレーラーハウス
SMOKING CUBE -スモーキング・キューブ-

改正健康増進法に対応した、分煙環境を簡単に実現できる喫煙所を目的としたトレーラーハウスです。禁煙場所やイベントなどで屋外喫煙スペースを簡単に設置することが可能です。20ftと12ft、2サイズをご用意しています。

移動可能な屋外喫煙所

W: 2,439mm x L: 3,634mm x H: 3,510mm
プラズマ脱臭機を搭載した最高性能版

空気清浄機:喫煙室用プラズマ脱臭機

 

価格:7,590,000円 → 

特別価格:6,380,000円(税込)
月額リース料:約120,000円(60回)
※レンタル価格はお問い合せください。

日鉄鉱業製 脱臭機 プラズマダッシュ・シグマ(日本たばこ産業株式会社 推奨品)

プラズマ脱臭機 性能 

20ftタイプ(プラズマ脱臭機 搭載)SC20DX

図面 
W: 2,439mm x L: 6,058mm x H: 3,510mm
プラズマ脱臭機を搭載した最高性能版

空気清浄機:喫煙室用プラズマ脱臭機

 

価格:8,690,000円(税込) 
 

  • 牽引部分
  • ナンバープレート
  • 窓(スリット付)
  • 室内
  • 空気清浄機
  • エアコン

ポイント

改正健康増進法の施行により、受動喫煙対策が自治体・企業で益々求められています。第一種施設(学校・病院・行政施設)においては敷地内禁煙となり、第2種施設においても原則屋内喫煙となることが決められております。
弊社商品の喫煙トレーラーハウス「SMOKING CUBE(スモーキング キューブ)」を駐車場など空きスペースに設置する事で、改正健康増進法に対応した分煙環境の整備が可能になります。ナンバー付で車両扱いのため、施設の建ぺい率などの建築制限からも除外されます。
利用者だけでなく、非喫煙者にとっても快適な分煙環境作りをお手伝いします。

求められる場所

  • 改正健康増進法が施行されるが、禁煙エリア内で喫煙スペースを作りたい
  • イベント等で休憩所を兼ねた喫煙スペースが欲しい

製品の特長

  • 改正健康増進法に対応した屋外喫煙所
  • 屋外に設置出来る「屋内型」喫煙スペース
  • 「車両を利用した工作物」として建築確認申請不要
  • 車検付で場所を問わず自由に移動可能

建築確認申請不要 どこにでも設置できます

「X-CUBE®」は、コンテナ専用車台に様々な部屋を載せた「車両を利用した工作物」です。 車両がベースになるため、正しい方法で設置する事で建築物の制限を受けず自由な設置・移動が可能です。 オフィス・ショップ・ホテル・トイレ・カプセルホテル・シャワールームなど多用途にご利用頂けます。 イベント施設は勿論、オリンピックに向けた大規模工事など期間限定の利用にも最適です。

車両ですので駐車する感覚で簡単に設置できます。設置時間も約30分程と驚異的なスピードです。 しかも、建築物と違い基礎工事は不要です。

車検が付いている為、全国どこでも「車両を利用した工作物」として扱われ、建築確認申請が不要です。 ISO規格コンテナ車台を使用している為、どのコンテナハウスとも組み合わせが可能です。 「X-CUBE®」は様々な用途で使用できるCUBEシリーズを入れ替えながら使用する、トレーラーハウスの新しい利用方法なのです。