サポート

SUPPORT

お客様インタビュー INTERVIEW

Vol.1 幸徳運輸有限会社 野口かおる様

幸徳運輸様ホームページはこちらから
「ロフトや三角屋根でハウスのイメージ通りになってよかった」
「市街化調整区域に運送会社の事務所を建てたい」ということで当社にトレーラーハウスを依頼された幸徳運輸有限会社 野口かおる様にハウスの感想をインタビュー致しました。(於:トレーラーハウスの接客スペースにて)
―ハウスを使ってみていかがですか?
来る人来る人からとても評判がよくて気に入っています。

―トレーラーハウスの認可はいつ取得できましたか?
認可が取れるまで数ヶ月かかりますが、その間不安はなかったですか?
9月末に申請をして12月末頃の約2ヶ月半でした。貴社から紹介していただいた行政書士の富岡先生が丁寧にきっちりとしてくれました。認可も和光市内で3件取れているので通ると思えました。もし他で認可が取れていなければ怖かったと思いますけど、調べた結果日本トレーラーハウス協会加盟会社であれば公的な証明書が発行される為、安心して商談を進めることが出来ました。
―ハウスを使ってみて不便なところはありませんか?
タイヤに乗っかっているせいで少し揺れることですね。よく揺れるんですけど耐震性があるので地震で潰れる心配はしていません。あとハウスを設置するうえで地盤を固めることは大切だと思いました。
―ハウスに付けたかった機能はありますか?
もっと広さが欲しかったですが法律の基準があるので変えられないところ。トレーラーハウスという無機質なイメージではなくロフトや三角屋根でハウスのイメ―ジを出したかったのですがイメージ通りになってよかった。「事務所っぽくない」という反対意見もあったんですけどね(笑)
―トレーラーハウスの事務所・休憩所を導入してよかったことは?
運転手さんの収容や休憩が可能になったことですね。トイレは運転手さんのことを考えて外付けにしました。
―トレーラーハウスの運搬・搬入は見ましたか?
はい。納品は大変と思われたがわりとすんなり入りました。運送業者はみんな目をつける土地が一緒なんですがそこが市街化調整区域のことが多いんです。もともとトレーラーハウスを知らなかったのですが近辺に聞いてトレーラーハウスで認可を取れることを知りました。きちんと運送業者が法律を理解しなれば行政は厳しくなるので、合法的にしていきたいですね。
―トレーラーハウスを設置してよかったと思う点は?
毎日ここに来るのが楽しいです。
トレーラーハウスを知ってよかったです。

感想

野口さんとお会いして第1印象は上品なお嬢さんのような方と思いました。ただ、運転手さんのことを考えてここで働きたいと思われたいという情熱がものすごく伝わってきました。
余談ですが喫煙者のために屋根をつけたり、色調を合わせた椅子、灰皿までご用意されたそうです。こだわりだけでなくそこに運転手さんに対する愛があると思いました。我が子のようにトレーラーハウスを愛していてくれていてこちらとしても嬉しく思えました。

トレーラーハウスデベロップメント株式会社
営業部 三歩一隆介

一覧に戻る