サポート

SUPPORT

お客様インタビュー INTERVIEW

Vol.2 株式会社 ZUCC「ZUCC FUTSAL BASE 本厚木」小澤慶二郎様

「このスペースでこれだけの施設が設置できたのは嬉しいです。」
「市街化調整区域で建物を建てられないため車両であるトレーラーハウスを」ということで、当社にトレーラーハウスを依頼されたフットサルコートの店長をされている小澤様にインタビュー致しました。
―なぜトレーラーハウスを利用しようと思ったのでしょうか?
市街化調整区域で建物を建てられないため車両であるトレーラーハウスでと考えました。

―トレーラーハウスが入った時の印象はいかがでしたか?
事務所、トイレ、シャワールームがあり大きくて使い勝手がよいと思いました。他の従業員も大きいという感想でした。
―現在、一週間で何名くらいお客さんが来られますか?
スクール生は多い時で50~60名。その他お客さんが15~20名。約100名くらいです。
―もっとこうだったらいいなと思うところはありましたか?
階段がハウスについていて簡単に設置できれば手間が省けて良いと思いました。あとは移動がもっと簡単にできたらいいですね。
―高さは気になりませんでしたか?
高さはしょうがないと思っています。逆に高いのでコートやお客さんの出入りが見られるのが便利です。
―トレーラーハウスのレイアウトは誰が考えましたか?
上司と相談して決めました。男女別にトイレとシャワーを付けられたのがよかったです。
―弊社が納品後、内装工事には何日かかりましたか?
普通の建築だと立会から2~3か月かかると思いますが、トレーラーハウスは一日で入って内装工事含め全部で10日くらいと早くできました。
―トレーラーハウスを導入して満足いただけましたか?
このスペースでこれだけの施設が設置できたのは嬉しいです。

感想

以前からトレーラーハウスを使用されていたので、今回も違和感なく導入いただけた事。トイレ+シャワー完備で利用者の満足度が得られたとお聞きして嬉しく思います。また、zuccさんの無駄のないレイアウトは見習いたいです。
建築制限のある駐車場という狭いスペースでもトレーラーハウスが活躍できる事。トイレやシャワー、キッチン等の生活必需品が完備できる事を様々なジャンルの方にもっと知ってもらいたいな。と感じました。

トレーラーハウスデベロップメント株式会社
坂本

一覧に戻る