Vol.1 行政書士岩松秀寿事務所 岩松秀寿様

ートレーラーハウスを用いた一般貨物自動車運送事業の営業所の認可申請ご提出を既に何件かご経験済みですよね?

神奈川県、千葉県、埼玉県で4件の認可を取得しています。特に神奈川運輸支局管内で認可事務所の第1号となったのは非常に光栄に思っています。

ー市街化調整区域でトレーラーハウスを用いた営業所が認可となると聞いてどういった印象でしたか?

数年前、千葉県内の運送事業者さんの営業所認可が下りたと物流誌で読んだときは非常に驚きました。しかし、それまでにバス型の営業所が運輸局(支局)の認可にならなかったのは知っていましたし、(トレーラーハウスでの認可事務所は)無理だろうと半分諦めていました。

ーしかしそれが神奈川で認可事務所・第1号となって、どんなお気持ちでしたか?

感動しましたね。難しいと思われていたので、行政書士仲間からも驚きの声が上がりました。

ー岩松先生は行政書士以外にも資格をお持ちのようですが?

運送事業者のお得意様が多いので、運行管理者資格を取得しました。講習を毎年受けることによって、運送事業者が何に重点するべきかという最近の傾向がわかりますね。

ー運輸事業に関わる法改正について最近の傾向はどのようなものですか?

最近は法令に基づく点呼の実施・労働時間の管理が重点的に説明されます。対面点呼でないと飲酒運転・過労・持病のかかえ等のチェックができないですから。それを怠ると行政処分対象の重大違反になります。
運輸行政は点呼をきっちりとするように指示をしていますね。(トレーラーハウスを使用すれば)点呼のためにドライバーや運行管理者が車庫に行くことを省くことができ、ドライバーの時間短縮が可能になり、労働時間の管理も出来ますね。

ー営業所認可を取得された事業者さんのご感想はいかがですか?

デスク・エアコン・電話などもあるので事務所機能として問題ないし、(認可事務所のために)借りている物件を返すことができる。という喜びの声を聞きますね。

ートレーラーハウス設備等、今後の課題はなんでしょうか?

トラック等の盗難が増えていますのでトレーラーハウス内に設置できる防犯システムがあったらいいかもしれません。あとはソーラー発電システムなんかがあればさらに便利かもしれませんね。

▲岩松先生による神奈川第1号認可事務所のナンバー付トレーラーハウス

行政書士岩松秀寿事務所 岩松秀寿様 プロフィール

神奈川を中心に活躍。
市街化調整地域でのトレーラーハウスを使用した営業所の認可では、神奈川 運輸支局管内第1号を取得。
その他、埼玉、千葉運輸支局での申請経験あり。
トレーラーハウスについて全国でトップクラスの認可取得実績を持つ。

~感想~

運送事業者に有益な情報を得るため、運行管理者資格を取得するなど、常にお客様の気持ちを考えられているところに感心しました。
トレーラーハウスを利用した認可事務所が広がっていくためにも、岩松先生のようなトレーラーハウスのことを理解された行政書士の力が欠かせないと思います。
今後ともご協力お願い致します。

トレーラーハウスデベロップメント株式会社
営業部 三歩一隆介

< 一覧に戻る

0362062641お問い合わせ・資料請求

ページトップへ
Copyright(C) Trailer House Development Co.,Ltd. All Right Reserved.