製品情報
THD20FT

THD20FT

日本初の、型式認証を取得したトレーラーハウス車台

THD20FTは、日本で初めて車両区分O2(被けん引自動車)の分野で型式認証を取得した製品です。数年前より当社内にてプロジェクトチームを編成し、走行テストを始めとする長期間の研究開発を重ねて、国土交通省自動車局審査リコール課の厳正な審査に合格しました。

今回取得した型式の情報

取得日 2021年2月15日
型式名 THD20FT
申請形態 新型自動車届出
新型自動車番号 09925
車名コード及び車名 231 トレーラーハウスデベロップメント



THD20FTの特長

・全国の民間整備場で車検が受けられます
・万一不具合が出た際、リコールを行ない無償で修理致します

THD20FTの新技術

コンピュータ制御プログラム
速度・荷重・重心位置等の様々な走行状態においても前後軸、左右両輪に均等に制動力が求められます。そのためブレーキシステム内に均等な制動力を発生する、コンピュータ制御プログラムを搭載しています。


車体の形状 コンテナフルトレーラー
サイズ 全長7,240mm 全幅2,490mm 全高955mm
車輌重量 1,030kg
最大積載量 2,450kg
主な仕様 電気式ドラムブレーキ
225/70R15前後タイヤ
コンテナ緊締用ツイストロック
2-5/16”ボール型カプラー
販売価格:2,200,000円(税込)

THD20FTの技術を利用した、ベーシックモデル

型式認証は受けていませんが、基本構造はTHD20FTと同等の製品です。
車検付で「車両を利用した工作物」として取扱われます。