製品情報
X-CUBE®シリーズ

X-CUBE®

CAPSULE CUBE

CAPSULE CUBE[カプセルキューブ]

災害時のボランティア休憩所、海外研修生宿舎、開発現場仮眠所などで活用できる宿舎用トレーラーハウスです。

ポイント

車幅2,430mm 車長6,000mmのコンテナサイズを基に設計し部屋数が2つ、各部屋に2ベッド、合計4カプセルベッドを装備した宿舎用のトレーラーハウス。冷暖房を完備、希望によりテレビや冷蔵庫も設置可能です。作業員宿舎はもとより、様々な用途としての活用も期待できます。

更に、より大きなサイズである車幅2,430mm 車長7,200mmにカプセルベッドを8室搭載した、8人用タイプも製作可能です。このX-CUBEは「自動車を利用した工作物」の条件を満たしている為建築確認申請が不要であり、宿舎としての用途が終了しても、スクラップ&ビルドなしでその都度移動して別の場所で利用が可能です。

求められる場所

  • 臨時宿舎として
  • イベント時の仮設宿舎として
  • 災害時のボランティア宿舎として
  • 期間限定のホテル・旅館として
W: 2,414mm x L: 6,058mm x H: 3,620mm

※ 詳細はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。

建築確認申請不要 どこにでも設置できます

「X-CUBE®」は、コンテナ専用車台に様々な部屋を載せた「車両を利用した工作物」です。 車両がベースになるため、正しい方法で設置する事で建築物の制限を受けず自由な設置・移動が可能です。 オフィス・ショップ・ホテル・トイレ・カプセルホテル・シャワールームなど多用途にご利用頂けます。 イベント施設は勿論、オリンピックに向けた大規模工事など期間限定の利用にも最適です。

車両ですので駐車する感覚で簡単に設置できます。設置時間も約30分程と驚異的なスピードです。 しかも、建築物と違い基礎工事は不要です。

車検が付いている為、全国どこでも「車両を利用した工作物」として扱われ、建築確認申請が不要です。 ISO規格コンテナ車台を使用している為、どのコンテナハウスとも組み合わせが可能です。 ライフラインボックスが装着されており、工具を使用しない着脱方式でライフラインと接続できます。 「X-CUBE®」は様々な用途で使用できるCUBEシリーズを入れ替えながら使用する、トレーラーハウスの新しい利用方法なのです。