製品情報
X-CUBE®シリーズ

X-CUBE®

MEDICAL CUBE

陰圧装置内蔵 医療用トレーラーハウス
MEDICAL CUBE NP12 -メディカル・キューブ NP12-

新型コロナウィルスなどの感染症対策に最適。
独自開発の陰圧装置(HEPAフィルター使用)により、クリーン・エアーな陰圧室を実現。
建築工事や確認申請が不要で、敷地内スペースの有効活用が可能。

メディカルキューブの設置例(全国の病院、クリニックにて利用)

12ftタイプ

販売価格:4,200,000円(税別)

MEDICAL CUBEの特長・用途

急速に広がる感染症対策として、病院や介護施設の駐車場などでご利用いただけます。
現在、全国の医療施設等で多用途にて設置を行っています。

  • 発熱外来・診察室
  • 発熱外来・待合室
  • PCR検査室
  •  クリーン・エアー 

    陰圧装置により陰圧を発生させると同時に、HEPAフィルターでろ過した空気を屋外に排出します。
    空気の流れを一定方向に制御し、安全に配慮した設計になっています。

  •   室内の快適性  

    エアコン付きで一年を通して気候に左右されず、長時間過ごしやすい環境です。
    適度な気流を保つように差圧を設定しています。
  •   利用のし易さ  

    半自動ドアで、スムーズな開閉が行えます。ドアの開放を防ぎ、室内の空調を維持します。
    フロアは消臭・抗菌仕様で、滑りにくく、保守性の高い床材を使用しています。

建築確認申請不要 どこにでも設置できます

「X-CUBE®」は、コンテナ専用車台に様々な部屋を載せた「車両を利用した工作物」です。 車両がベースになるため、正しい方法で設置する事で建築物の制限を受けず自由な設置・移動が可能です。 オフィス・ショップ・ホテル・トイレ・カプセルホテル・シャワールームなど多用途にご利用頂けます。 イベント施設は勿論、オリンピックに向けた大規模工事など期間限定の利用にも最適です。

車両ですので駐車する感覚で簡単に設置できます。設置時間も約30分程と驚異的なスピードです。 しかも、建築物と違い基礎工事は不要です。

車検が付いている為、全国どこでも「車両を利用した工作物」として扱われ、建築確認申請が不要です。 ISO規格コンテナ車台を使用している為、どのコンテナハウスとも組み合わせが可能です。 「X-CUBE®」は様々な用途で使用できるCUBEシリーズを入れ替えながら使用する、トレーラーハウスの新しい利用方法なのです。